さらに美味しい!TKGY(卵かけご飯焼き)のアレンジレシピ

TKGY アレンジレシピ

卵かけご飯を焼いて食べるTKGY(卵かけご飯焼き)。そんなTKGYをもっと美味しく食べる、おすすめのアレンジレシピを一覧でまとめました。

1:おかか&ごま油入り

家にある材料をプラスしたアレンジレシピ。おかか+ごま油で、香ばしい風味のTKGYになりますね。

 

2:味噌チーズアレンジ

焼く前にご飯と味噌をまぜておいて、上からチーズを乗せてアレンジ。味噌入りにする事で、コクのある味に、チーズとの相性もバッチリですね。

通常のレシピでは、大きめサイズで作ると、「つなぎ」が卵だけなのでとても崩れやすいですが、チーズを刻んでご飯に混ぜて焼くとしっかりするので、ひっくり返しやすくなりますよ。

 

3:ふりかけ入り

卵とご飯を混ぜる時に、好きなふりかけを入れて混ぜるアレンジ。こちらは海苔ふりかけを混ぜてますが、色々なふりかけでアレンジできそう。

ふりかけの変わりに「お茶漬けのもと」なんかを入れても美味しくできそうですね。

 

4:好きな野菜を入れてアレンジ

一緒に食べたい野菜を刻んで入れてアレンジ。こちらはネバネバ素材のオクラをプラス、ネバネバつながりで納豆を入れても美味しそう!

 

5:納豆大葉バター

ベースのTKGYに納豆を加えたら刻んだ大葉も加えて。フライパンで焼く時にバターで焼いています。

スポンサードサーチ

 

6:焦がし醤油アレンジ


通常のTKGYでは、卵焼きご飯を作った後で、最後に醤油をかけていますが、こちらは焼きながら醤油を垂らして、焦がし醤油にしています。

普通の油で焼くのではなくて、マヨネーズで焼いているのもポイント。

 

7:卵オン卵


TKGYの上にさらに目玉焼きものせて、卵だらけの贅沢な逸品に。

 

8:スジ煮込みTKGY

作っておいた牛すじ煮込みを加えて焼いたアレンジ。牛すじにしっかり味がついてるので、通常レシピの出汁はなくても良さそうですね。

 

9:TKGYハンバーガー

小さめサイズのTKGYを2枚焼いてバンズ代わりにしてハンバーガー風にアレンジ。モスの「ライスバーガー」をイメージすると、中に入れる具材のアイデアも色々と浮かびそう。

 

10:お吸い物のもとを入れる

本家のレシピでは、白だしを入れるとありますが、ちょっとの量を用意するのは難しいですよね。そんな時は、「お吸い物のもと」を出汁がわりに。中に他の具材も入っている所も良いですね。