運動会のお弁当用!冷めても美味しい「唐揚げ」アレンジレシピ5選

運動会 唐揚げ アレンジレシピ

運動会のお弁当用におすすめ!冷めても美味しく食べれる、唐揚げのアレンジレシピを紹介します。

 

簡単ジューシー!最強から揚げ


https://cookpad.com/recipe/3594412

白だし、醤油、塩、生姜にカットした鶏もも肉をボウルの中に入れて全体的によく混ぜ10分ほど漬け込みます。

漬け込んだ鶏肉を片栗粉と小麦粉を1:1に混ぜたもに入れて、しっかり衣をつけたら油でカリッと揚げるだけ。

片栗粉と小麦粉を1:1が黄金比だそうです。

 

マヨネーズ醤油の鶏唐揚げ


https://cookpad.com/recipe/3367024

鶏もも肉をカットしたら、醤油、マヨネーズ、砂糖を加えた袋にいれて冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

後は、片栗粉をまんべんなくまぶしたら油で揚げて出来上がり。マヨネーズと砂糖の組み合わせが、子供好みのコクのある甘さのある唐揚げにできます。

 

子供も大好き!カレー風味の唐揚げ


https://cookpad.com/recipe/4052482

酒・砂糖・塩・マヨネーズをボウルに入れて、カットした鶏むね肉を加えて漬け込んでおきます。

そこに、醤油、ごま油、おろししょうが、おろしニンニク、蜂蜜、カレーパウダーを加えてさらに漬け込み、卵と片栗粉の衣をつけて揚げるだけ。

パサツキがちな鶏むね肉ですが、柔らかくする調味料と、味付け用の調味料の二段構えで作るので、ジューシーに仕上げることができます。

 

鶏ひき肉と豆腐のカラアゲくん


https://cookpad.com/recipe/2298922

鶏ひき肉、絹豆腐、から揚げ粉をボウルに入れたら、全体をしっかり練って混ぜます。

こねたひき肉を一口大に整えて、揚げ油で弱火でじっくりキツネ色に揚げて出来上がり。

熱々の状態よりも、少し冷めた方が豆腐とひき肉が固まってちょうどよく、お弁当にこそぴったりな唐揚げにできます。

 

しっとり美味しい!塩麹の鶏から揚げ


https://cookpad.com/recipe/824302

鶏ももをカットしたら、塩麹、生姜のすりおろし、ニンニクのすりおろしを入れて手でもみこみ、さらに醤油も加えて冷蔵庫に漬け込みます。

30分ほど置いたらボウルを取り出して、溶き卵をまるごと入れて片栗粉も加えて全体にぐるぐると混ぜ合わせます。

後は、160度程度の低めの温度でじっくりと揚げると出来上がり。塩麹の効果で、冷めてもしっとりジューシーな唐揚げにできます。

スポンサードサーチ

運動会でどんな唐揚げを作った?