冬場の作り置きに!「大根の煮物」おすすめアレンジレシピ5選

大根の煮物 アレンジレシピ

冬場の普段のおかず用としてぴったり!大根の煮物のおすすめアレンジレシピを一覧でまとめました。

 

魚を使ってあっさり!「大根とさば缶の煮物」


https://cookpad.com/recipe/1331256

水、醤油、酒、砂糖、みりんにカットした大根を鍋に入れたら柔らかくなるまでよく煮込みます。

大根が煮えたら、鯖の水煮缶を加えて5分程度煮込み、最後に水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がり。

サバ缶のおかげで、さっぱりと食べれる煮物が作れます。

 

味がしみこむ!「生姜の効いた大根と厚揚げの煮物」


https://cookpad.com/recipe/2044894

鍋に生姜の薄切り、水、出しの素、砂糖、醤油、酒、みりんを加えたら、一口大に切った大根と厚揚げを加えて煮込みます。

生姜の香りが効いていて、味が染み込んだ大根&厚揚げがクセになる味わいに。

 

ご飯がすすむ!「牛肉と大根の煮物」


https://cookpad.com/recipe/654827

深めのフライパンで牛肉を炒めたら、砂糖と醤油、酒、みりんを加えて牛肉にからめて、だし汁とカットした大根を加えて煮込むだけ。

煮込み時間は20分程度ですが、そこからさらに30分程度そのまま置いておくと、味が染み込んで美味しくなるそうです。

 

苦い味がしない!「ツナ大根」


https://cookpad.com/recipe/1333667

大根を半月切りにしたら、米のとぎ汁で下ゆでをしておきます。大根が半透明になったら、茹で汁をすてる水を加えるを数回繰り替えし大根を洗います。

そこに、分量に水と調味料に、ツナ缶を加えて煮込めば出来上がり!

米のとぎ汁で下ゆでする意味は、大根を茹でる時に出る「あく」が繊維に再び戻るの予防する効果が。苦味の原因になるあくを取り除くことで、苦味のない上品な大根の煮物に仕上がります。

 

豚肉で簡単!「大根と豚バラブロックの煮物」


https://cookpad.com/recipe/2481034

豚バラブロックをカットして焼き、同じ油でカットした野菜も焼いておき取り出しておきます。

焼いた豚バラと野菜には熱湯をかけて余分な油を流しておきます。

鍋に豚バラブロックと野菜を入れたら、水、酒を入れて10分程度煮込み灰汁を取り除き、後は、オイスターソース、醤油、砂糖、生姜を加えて20分程度煮込むだけです。

スポンサードサーチ

どんな大根の煮物を作った?