違った食べ方ができる!「冷やし中華麺」の人気アレンジレシピ5選

冷やし中華麺を使って、簡単に作る事ができる、おすすめのアレンジレシピをまとめました。

 

冷やし中華の温かいつけ麺


https://cookpad.com/recipe/2926776

「冷やし中華」を、あえて暖かく食べるつけ麺風に。

フライパンで豚肉や長ネギ等の好きな具材を炒めてから、みりんや醤油等で味付けをしてつけ麺のスープを作り、茹で上がった麺をつけて食べるだけです。

ちょっと太さのある冷やし中華の麺は、つけ麺にもぴったりです。

 

冷やし中華麺の天津飯


https://cookpad.com/recipe/3043701

中華麺は普通に茹で上げて、お皿の上に盛り付けてスタンバイ。卵液にごま油、小エビ等を入れたものをフライパンで焼いて、お皿の上の麺に乗せます。

後は、カニカマ等を使った 「あん」を作って、卵の上にかけるだけです。

 

ピリ辛 納豆の冷やし中華


https://cookpad.com/recipe/3346482

普通の冷やし中華は飽きた!という時におすすめのレシピ。冷やし中華を普通に作ったら、納豆と豆板醤を混ぜ合わせたものを加えて具材をプラスするだけです。

ちょっとピリ辛で、汁なし担々麺風の味わいの冷やし中華を作れます。

のせる納豆にも一工夫する時には「納豆の簡単&人気アレンジレシピ」の記事を参考に、中華風アレンジを加えて味付けする方法もおすすめ。

 

大葉と梅干しのさっぱり冷やし中華


https://cookpad.com/recipe/1914635

もともとサッパリ系の冷やし中華を、さらにさっぱりと食べる事ができるレシピ。

中華麺を茹で上げたら、大葉と梅干し、トマト等をのせて付属のタレをかけるだけ。

使う材料も少なくてすむので、冷やし中華はやりたいけど、冷蔵庫に余ってる野菜が少ない…という時にもおすすめです。

 

「マルちゃん正麺の冷やし中華」でアレンジ


https://cookpad.com/recipe/3042340

「マルちゃん正麺の冷やし中華」を使って作れるアレンジレシピ。

麺を普通に茹で上げたらお皿に盛り付けておきます。次にフライパンでごま油を入れて、鶏ミンチを炒め「マルちゃん正麺の冷やし中華」に付属しているタレを半分入れて炒めます。

後は、ミンチを麺の上にのせて、半熟の目玉焼きに好みの具材を加えて、残ってる残り半分のタレをかければ完成です。

スポンサードサーチ

冷やし中華でどんなアレンジをした?

 

冷やし中華をごまダレで食べる!

冷やし中華をごまダレで食べる人は、手作りごまダレがおすすめ。

自分で作るから、いつもとは違った味わいに色々なアレンジができて、冷やし中華のベースの味が変わるので、他の具材等はそのままでも、ひと味違うグレードアップした中華麺にできます。

そんな、ごまダレのアレンジレシピは次の記事を参考にしてみて下さい↓

黄金比&変わり種!「ごまだれ」の人気アレンジレシピ5選