お弁当のおかずでサプライズできる!「卵焼き」アレンジレシピ5選

お弁当のおかずとして定番の「卵焼き」を、いつもと違ったアレンジで作って、お弁当を食べてもらう時にサプライズしましょう!

食べた時に「これはっ!」と驚かせる事ができる、一風変わっていながら ちゃんと美味しい卵焼きのアレンジレシピを紹介します。

 

中華風の卵焼き


https://cookpad.com/recipe/4585799

中華だしのウェイパーと砂糖を混ぜたものをお湯で溶かして、軽く冷やしておきます。

溶かしたウェイパー&砂糖を割り入れた卵に入れて、後は普通に卵焼きとして焼いていくだけでOK。

中華だしならではのクセになる風味と味わいで、お弁当用のおかずはもちろん、お酒のあてにもなる逸品です。

 

なめ茸の和風 卵焼き


https://cookpad.com/recipe/3403249

卵、白だし、なめたけを混ぜたら、熱したフライパンで普通に卵焼きとして焼くだけ。

「なめたけの味」がしっかりきいていて、甘くない 和風テイストな卵焼きが作れます。

 

台湾風 卵焼き


https://cookpad.com/recipe/1288444

台湾家庭料理には「塩漬切干し大根」の入った卵焼きがあるそう。その味の再現&日本版として、たくあんを中に入れてアレンジしたレシピ。

レシピで醤油も入っていますが、たくあんでしっかりとした味わいになっているので、量はかなり少なめでOK。

 

卵焼きのベーコン巻き


https://cookpad.com/recipe/2216414

厚焼き玉子にフライパンで焼いたベーコンを巻いただけのシンプルレシピ。シンプルながら「いつもとは違うおかず」にできるのがポイント。

卵焼きを焼く時に中にチーズを入れてから、ベーコンで巻いて美味しく食べれます。

 

びっくり卵焼き


https://cookpad.com/recipe/1794990

一見すると普通の卵焼きに見えますが、実は中の具材に秘密が。実は厚焼き玉子の真ん中に、ゆで卵で作った「卵サラダ」を入れて焼き上げています。

見た目は、シンプルな厚焼き玉子にしか見えないので、食べた後でびっくりさせる事ができるレシピに。

スポンサードサーチ

卵焼きでどんなアレンジをした?