余ったケンタッキーチキンで作れる人気リメイクレシピ5選

食べきれなかった「余り物のケンタッキー」を使って、簡単に作れる美味しいリメイクレシピを紹介します。

 

ケンタッキーチキン南蛮


https://cookpad.com/recipe/1721493

余ったケンタッキーチキンを骨から外したら、アルミホイルの上にのせてオーブンでカリっとするまで焼き上げます。

後は、砂糖、酢、醤油にだし汁等を加えた「南蛮ダレ」の中に焼けたチキンと細切りにした玉ねぎや人参を加えて、1時間程度 冷蔵庫で寝かせれば完成!

残り物が立派なおかずにする事ができます。

 

鶏ごぼうの炊き込みごはん


https://cookpad.com/recipe/2819496

ささがきにしたゴボウ。骨から外したケンタッキーを、研いだお米に入れて、鶏ガラスープ等を加えて炊き上げるだけ。

ほんのりケンタッキーの香りがする、絶品の炊き込みご飯が完成します。

 

ケンタッキーペペロン


https://cookpad.com/recipe/990092

ぺぺロンチーノの材料に、「肉系」の部分でベーコンやパンチェッタ代わりにフライドチキンを使います。

皮面がパリパリになる程度までしっかり焦げ目をつけるのがコツ。もともとスパイスが効いているので、シンプルな味付けでもコクのある仕上がりに。

 

洋風 炊き込みご飯


https://cookpad.com/recipe/4039108

骨から外したチキンを材料に、トマトやコンソメキューブ等を加えて炊き上げた、ちょっと洋風アレンジの炊き込みごはんです。

トマトの風味が効いているサッパリ味で、炊き上がったご飯にバターを加えて混ぜ合わせると炊飯器だけで作れる簡単ピラフにもなります。

 

KFCチキンカレー


https://cookpad.com/recipe/2560213

普通にカレーを作る要領で野菜を炒めた後に、チキンを加えて煮込んだものにカレールーを投入するだけ。

ケンタッキーならではのスパイスが、カレールーのスパイスの風味とよくマッチします。

ケンタッキーは骨から外して煮込む方が食べやすくはできますが、骨のまま まるごと煮込んで「骨付きチキンカレー」のようにする方法も。

スポンサードサーチ

ケンタッキーでどんなアレンジをした?