意外な使い方!「ライスペーパー」の人気アレンジレシピ5選

ライスペーパーを材料に「意外な使い方」で作る事ができる、おすすめのアレンジレシピを一覧でまとめました。

 

ライスペーパーのガレット


https://cookpad.com/recipe/1099362

水で戻したらライスペーパーを熱したフライパンの上へ。ハムとチーズで土手を作り、真ん中に卵を落とします。

後はライスペーパーがカリッとするまで焼くだけ。くっつきやすいので、なるべく新しいフライパンで作るのがコツ。

 

ライスペーパーの海老ニラまんじゅう


https://cookpad.com/recipe/3486868

海老、ニラ、豚ひき肉等をベースに合わせ調味料を加えて中の具材を作ります。

折りたたむようにライスペーパーで具を巻いたら、少し多めの油を入れたフライパンで両面をこんがり焼いていくだけ。

 

ライスペーパーのピザ


https://cookpad.com/recipe/1668840

オーブンではなくて、フライパンで作れる簡単ピザです。

水で戻したライスペーパーをフライパンにのせて、その上に、お好みの具材を載せたらたっぷりのチーズをのせます。

蓋をしながら蒸し焼きにし、チーズが溶けてきた所で蓋をとって、ライスペーパーがカリッとするまで焼いていくだけ。

 

キウイの生春巻き


https://cookpad.com/recipe/2462511

普通の生春巻きでは見かけないちょっと変わったアレンジ。

中身の具材に、スライスしたキウイを入れて、リゾートライク&パーティー料理風に仕上げています。

キウイの酸味と中の生ハムとの相性が意外にマッチ!

 

生春巻きの皮のレモンハーブソーセージ


https://cookpad.com/recipe/353143

ソーセージの皮に使う腸詰めの変わりに、ライスペーパーを使ってアレンジ。

ソーセージの中身の具材をあわせて作ったら、ライスペーパーでくるくると巻いてフライパンで焼いていくだけ。

スポンサードサーチ

ライスペーパーでどんなアレンジをした?

スポンサードサーチ