カルディ「ハリッサ」を使った簡単アレンジレシピ(やみつき)

ハリッサの簡単アレンジレシピ カルディのアレンジレシピ

カルディで販売されている「ハリッサ」を使って簡単に作れるおすすめのアレンジレシピを紹介。

もともとは地中海を中心に使われている調味料ですが、ちょっとカラムーチョ風な味わいはかなり日本品好み♪普段のお料理や、余り物の料理に活用する事で、簡単に味変できる優れた調味料です!

 

スポンサーリンク

ハリッサ風味の鶏ムネ&茄子炒め


https://cookpad.com/recipe/4619980

ハリッサを使った定番レシピといえば、ヨーグルトとハリッサを混ぜた液に鶏肉を漬け込んでオーブン焼きにしたタンドリーチキンが定番。

「チキンとハリッサの相性は良い!」という事で、ちょっと和風テイストにアレンジしたレシピがこちらです。

カットして下味をつけた鶏むね肉と、ゴロッと大きめサイズにカットした茄子を炒めた後でハリッサをお好みの量入れるだけ。 ハリッサが馴染みやすいように(混ざりやすいように)「みりん」も一緒に混ぜ入れてるのがコツとのこと。

 

ハリッサのシーフードパスタ

https://cookpad.com/recipe/6845338

ハリッサをトマト缶やサバ缶と合わせてパスタに絡めるアレンジレシピも人気で、間違いない味わいなのですが、 ちょっとそれ以外のパスタと組み合わせる美味しいレシピをご紹介。

こちら、味のベースは醤油、大葉、バター等のいわゆる和風パスタの定番系の味付け。 そこにハリッサを少し加える事で味変しています。

「醤油バター+ハリッサ」の相性がとても良く、 こんな組み合わせてもあるんだ!と驚くはず。

 

茄子とズッキーニのハリッサ餃子

https://cookpad.com/recipe/6912071

ハリッサの発祥の場所とされるチュニジアでは、「ブリック」と呼ばれる料理がポピュラー。こちら、春巻きの皮のような生地に、具材を巻いて揚げた揚餃子のようなもので、ハリッサにつけながら食べるのが一般的だそうです。

そんなチュニジアのブリックでは専用の皮を使いますが、それに似た味わいになるものとして餃子の皮で代用。

具材もズッキーニやエビ等、普通の揚餃子とはちょっと違ったものを加えて…ハリッサにつけてエスニック風な味わいで食べれます。

 

ハリッサ風味のナシゴレン

https://cookpad.com/recipe/7274559

炊飯器に中途半端に余っているご飯がある時なんかにも作りやすい、炒めものご飯をハリッサ風味にアレンジ。

ケチャップ、ナンプラー、ウスターソース等に加え、ほんのちょっとだけハリッサを加えてクミン風味が効いたカレー味をプラス。

本格ナシゴレンでは、チリソースに近い「サンバル」を加えて辛味を加えていますが、サンバル代わりにハリッサで代用しています。

 

ハリッサ風味の油そば(袋麺を活用)

https://cookpad.com/recipe/6997180

こちらはインスタントの袋麺とハリッサを組み合わせて作る簡単アレンジレシピです。

作り方はかなりシンプル。 好みの野菜やお肉を野菜炒めの容量でフライパンで炒めたら、規定の湯で時間茹でたインスタント麺も加えて、最後にハリッサをまぜて炒めるだけ。

こちらは油そばで汁なしのアレンジですが、 他にもインスタントの「味噌ラーメン」にハリッサを加えたものも相性が良いらしく、冷凍のシーフードミックスを加えたり、チューブタイプのトマトペーストを加えてアレンジしている人もいました。

スポンサーリンク
「ハリッサ」でどんなアレンジ料理を作った?

タイトルとURLをコピーしました