今更だけど作る!ダイエット脂肪燃焼スープのアレンジレシピ5選

脂肪燃焼スープ アレンジレシピ

「ダイエットをしている時の食事におすすめ!」一時期流行った脂肪燃焼スープ。

今更だけど、普段の食事として食べたい!という時や、続けてるけど、味に飽きてきたからアレンジレシピを知りたいという人におすすめの記事です。

 

短期痩せる脂肪燃焼温野菜ダイエットスープ


https://cookpad.com/recipe/543330

人参、玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、セロリをカットして野菜に入れて、ホールトマト缶も投入。この6つの野菜の組み合わせが重要とのこと。

そこに、水、天然塩、昆布、鶏ガラスープの素、かつお節を入れたら20分程度煮込み、最後に生姜のすりおろしを入れて完成です。

生姜は風味が逃げないように、仕上がり前に入れてる所もポイント。

 

カレー風味が美味しい!脂肪燃焼スープ


https://cookpad.com/recipe/1505764

全ての野菜を一口大の大きさにざく切りに、トマト缶、水、コンソメ、ケチャップを入れてカレールゥ(もしくはカレー粉)を少しだけ加えて味に変化をつけています。

いろいろなスープを作ってみたけど「味に飽きてしまった…」という時に、美味しく続け続けやすいレシピです。

 

キャベツなしで作れる!韓国風 脂肪燃焼スープ


https://cookpad.com/recipe/4495120

キャベツはもちろん、脂肪燃焼スープで使われる野菜の種類があまり揃わない時に。野菜の代わりに、キノコ類をベースにして作るアレンジレシピです。

鍋に水とダシダを入れてベースの味をつくり、キノコを煮込んでコチュジャンや味噌で韓国風にピリ辛にアレンジするだけ。

 

セロリ無しで作る!冬の薬膳 脂肪燃焼ダイエットスープ


https://cookpad.com/recipe/1683814

脂肪燃焼スープで定番の野菜「セロリ」がない時。または「セロリが苦手なので、セロリ無しで作れる脂肪燃焼スープのレシピが知りたい」という時におすすめです。

鍋にカットした野菜とみじん切りにした生姜、酢、酒、塩麹、水を入れたらじっくり煮込み、最後にしょうがのすりおろしも加えて煮立たせれば出来上がり。

みじん切りの生姜と生姜のすりおろしをダブルで入れていますが、塩麹効果で生姜の「尖った感じ」がなくなり、マイルドな口当たりにできます。

 

豆乳ベースの脂肪燃焼スープ


https://cookpad.com/recipe/2024379

カットした野菜に、すりおろし生姜を鍋に入れたら、水も加えて煮込んでいきます。

火が通った所で、豆乳とコンソメ、アサリを入れて煮込み、野菜がくたっとしたら塩コショウで味を整えて出来上がり。

豆乳+アサリの風味でクラムチャウダーテイストな味わいになります。

スポンサードサーチ

どんな脂肪燃焼スープを作った?